指揮者紹介

RBBでは、2014年7月より、チューバ奏者・ブラスバンドディレクターとしてご活躍されている河野一之氏に指揮者としてご指導いただいております。

河野一之(Kazuyuki Kouno) 公式Website

東京都出身。洗足学園音楽大学、英国王立ウェールズ音楽歌劇大学院(Postgraduate Diploma)を修了する。

二年間の大学院在学中、ソロリサイタルでの功績が認められ二年連続でブライアン・ギルヴァート賞を授与される。
洗足ブリティッシュブラスでブラスバンドに出会い、その後英国へ留学。
主なバンド経歴はトングインライス テンペランスバンドと共にスコットランドオープンコンテスト優勝。
その後コーリーバンドに移籍、同バンドと共にウェールズ地区大会、ブラス・イン・コンサート、ヨーロピアンブラスバンドチャンピオンシップスで優勝。また欧州、北欧、オーストラリア演奏ツアーを行う。コーリーバンドの6,7年目の世界ランキング一位保持に貢献。コーリーユースバンド、コーリーアカデミー指導員としてウェールズ地区児童らへのブラスバンド教育を行う。
帰国後英国チャンピオンセクションバンド”デスフォード・コリアリーバンド”日本ツアー、またイモータル・ブラス・エターナリーバンドと共に豪州で行われたオーストラリアチャンピオンシップスに参加。2014,2015年ブラスバンドキャンプ浜松ソリスト兼ベース講師、また同キャンプにおいて金管バンドレクチャー”英国金管バンド史”を行う。これまでにチューバ協奏曲を数多のバンドと共演。
演奏活動の傍ら英国式金管バンドの認知を広めるため音楽之友社発行バンドジャーナルや英国紙ブラス・バンド・ワールドでの記事執筆も行っている。

これまでにチューバを荻野晋、八尾健介、佐藤潔、ナイジェル・シーマンの各氏に師事。
ブラスバンド研究をロバート・ボブ・チャイルズ氏に師事。
日本ブラスバンド指導者協会理事、埼玉県川口市登録アーティスト。ネクサスブラスバンド、リバーサイドブリティッシュブラス両指揮者、東京ブラスバンド祭マスバンド総括。ブラスバンドゼファー、東京ブラスソサエティ両プリンシパルEb Bass奏者。


Comments are closed.